株式会社永井本家

群馬県にある株式会社永井本家では、日本酒の酒造を行っております。地酒 銘酒 利根錦の醸造元です。

永井本家のご案内
ホーム > 永井本家のご案内 > 永井本家のこだわり
  • 永井本家のこだわり

    永井本家のこだわり…それは、お酒へのこだわりです。
    地域の特色、恵まれた環境を生かし、良質なお酒を醸しています。

米へのこだわり

  • 酒米の最高峰「山田錦」

    酒米の最高峰「山田錦」「美山錦」「群馬県産 舞風」

    山田錦は米粒が大きく光沢のある心白米で、
    タンパク質の含量が少なく、吸水性・消化性が良いことから、
    「はぜ込み」(米粒の中心部に麹菌糸が繁殖していく程度)
    の良い麹ができるという優れた特長を持っています。

    最高の原料米・山田錦を使用して造られたお酒は、
    香味が良く、きめの細かいまろやかさを持った、
    いわゆるコクのあるお酒になると言われます。

水へのこだわり

  • 利根川の名水で仕上げる

    利根川を水源とする伏流水で仕上げる

    谷川連峰、武尊山に抱かれた地は名水の宝庫。

    良い酒は良い水から生まれると言われておりますが、
    群馬の水は上毛三山(赤城山、榛名山、妙義山)等を水源とし、
    清冽で豊かな水量を誇っております。

    群馬の水源の水質は軟水が多く、日本酒の仕込みに最適で
    口当たりの良い、柔らかい飲み口の酒ができます。

環境へのこだわり

  • 厳しくも豊かな自然環境が良い酒を醸します

    厳しくも豊かな自然環境が良い酒を醸します

    ■空気
    日本酒は良い環境で醸すことが必要です。
    上・信越の山々の雪雲の層を通り浄化された群馬の
    澄んだ空気は、酒を造る微生物群を純粋に育ててくれます。

    ■気温
    良い酒造りの条件には、低温の環境が必要です。
    この低温で育成できる優良な微生物群が酒造りに関係し、
    美味しい酒を造りだすのです。
    群馬の酒造期間中の気温は低温で寒造りに最適です。

伝統へのこだわり

  • 杜氏の経験と手間暇かけて造る伝統の味

    杜氏の経験と手間暇かけて造る伝統の味

    酒質のもう一つの決め手である良質な原料米の精米歩合
    (精米した白米の玄米に対する重量割合)を惜しみなく低くし、
    手作りの伝統を守る優秀な杜氏の腕と努力により
    “おいしい群馬の地酒”が生まれるのです。

    この美味しさの為に惜しまぬ手間暇と永年守られた伝統こそが
    日本酒の原点であると考え、今も尚こだわり守り続けています。

〒378-0074
群馬県沼田市下発知町703
[営業時間]
平日 8:00~18:00
土/日/祝日 9:00~18:00
※オンラインショップでのご注文は
24時間受け付けております。